利用案内

トップページ > 利用案内

生涯学習市民センターの利用について

利用の条件

学習・芸術・文化活動やコミュニティなど、施設の設置目的にあえば、すべての団体・個人に利用いただけますが、下記に該当する活動では使用できません。

施設の使用を許可しない場合

  • 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがある活動。
  • 施設等を損傷・滅失するおそれがある活動。
  • 宗教団体による祭事等の宗教行事・布教活動、入会・寄附等の勧誘。
  • 政治団体による入会・寄附等の勧誘。
  • 暴力団対策法に規定する暴力団の利益になり、またはその利益になるおそれがあるとき。
  • 専ら営利を図り、または、それに附随する活動をおこなうおそれがあるとき。
    例)企業組織による物品(商品)の販売・勧誘・注文をとる契約行為等。
  • 施設の設置目的から著しく逸脱すると認められるとき。
  • その他、施設の管理者が不適当と認めるとき。
    例)施設内の秩序の維持・静穏の保持など、管理運営上必要な職員の指示に従わない。

団体区分

団体区分によって、申請方法、部屋の予約時期等が変わります。団体区分は次のとおりです。なお、すべての区分について、1か月に予約できる区分数は8区分までです。

一般の区分

市民サークル・コミュニティ団体・NPO団体・社団法人等・商店街等・伝統芸能団体等


※ただし、講師主体による活動および、継続的に講師を依頼する活動において、会費(部屋代、講師交通費、材料費を除く)が1人1ヶ月3,000円を超える団体、または1回の講師謝礼等が1人あたり12,000円を超えるなどの団体は、主に営利活動を行うことを目的とする団体になります。


・利用方法

所定の申請書に記入し、事務室へ提出していただくと、インターネットで施設予約を行うためのID番号発行の手続きを行います。1週間程度で発行しますので、窓口でお受け取りください。ID番号の有効期間は2年度です。
通常利用の予約(抽選)は、2か月前からインターネットか生涯学習市民センターの窓口で予約することができます。インターネットで予約する場合は「施設予約システム」から。また、はじめてご利用される方は「ご利用の手引き簡易マニュアル (PDFファイル)」をご覧ください。


利用の手引き
Adobe Reader(無償) PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

使用料について

生涯学習市民センターの利用に際しては、光熱水費、修繕費等の施設維持に必要な経費を一部利用者にご負担いただいております。使用料は各センターによって違いますので、各センターのホームページをご覧ください。


使用料の納付

(部屋の利用料は利用当日の使用を開始するまでにお支払いください。利用時間の直前は窓口が混雑するおそれがありますので、予約が確定した後にできるだけ早めにお支払いください。


使用料の還付

やむを得ず部屋の利用をキャンセルされる場合は、限られた施設を有効に利用していただくためにも、早めにインターネットで中止の手続きをしてください。当日の無断キャンセルを重ねる利用者については、ID番号の付与を一時停止したり、利用をお断りしたりする場合があります。


利用日の1週前の日までに(7日前までに)キャンセルの手続きが終了している場合は、納付された使用料を還付します。早めに使用許可書(兼領収書)を事務室窓口に提出し、使用料の還付を受けてください。還付の際には印鑑(シャチハタ等のスタンプインクを使用するものは不可)を用意してください。


利用日6日前からのキャンセルは、使用料を全額負担していただきます。


その他

パソコン・インターネットを利用しない場合は、利用される各センターでの窓口でも予約を受け付けますので、気軽にお申し出ください。

生涯学習市民センター印刷代金表

再生紙

A4:1〆100枚 60円/1〆500枚 260円
B4:1〆100枚 80円/1〆500枚 390円
A3:1〆100枚 110円/1〆500枚 510円


その他

輪転機マスター:A3まで1枚30円
輪転機インク:100枚まで30円
静電複写機(コピー):A3まで1枚白黒1枚10円、カラー1枚50円
書籍、楽譜および歌詞カードなど著作権法により保護されている著作物の複写には、著作権者の許諾が必要になりますのでご注意ください。なお、著作権法上の問題が生じた場合には、申込者が責任を負うことになります。

生涯学習市民センターイベント利用

イベントでのご利用については、団体区分に関わらず、3か月前の1日から10日までの間に窓口で受け付けします。イベント利用できるのは、1団体、年2回までが原則です。希望日時がイベント同士で重複した場合は、調整・抽選を行います。インターネットでは申し込みできませんのでご注意ください。
(注)個人でのイベント利用はできません。

イベントの定義

  • 概ね60人以上の催しであること
  • 地域団体(校区コミュニティ協議会・子ども会など)のイベント的な催しや総会など
  • 不特定多数の人を対象とするもの。会員のみの定例発表会や少人数の定例会議などは対象外です

(注)イベントで使用できる部屋はセンターによって違います。詳しくは、各センターへ問い合わせてください。

申請書のダウンロード

生涯学習市民センターで印刷物もしくはポスターを掲示・配布を希望される方は申請が必要です。
申請については、下記申請書をダウンロードして、ご利用ください。なお、配布・掲示期間は1か月以内でお願いしています。

生涯学習市民センター条例・規則


お問い合わせ

050-7102-3131

mail:info-kuzuha@hira-manatsuna.jp
開館時間:午前9時~午後9時まで(日曜、祝日は午後5時まで)
休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は開館)。年末年始。