利用案内

トップページ > 利用案内

生涯学習市民センターの利用について

団体としての使用

構成人数の半数が枚方市内在職・在住・在学で、2名以上であれば、団体として登録ができます。お近くの生涯学習市民センター事務所に「使用者ID番号付与申込書」を提出してください。申込みから約1週間以内に「使用者ID番号登録証」(発行日から翌年度末まで有効)を発行します。付与されたID番号を使ってインターネットから各生涯学習市民センターの施設の抽選申込みや予約が可能になります。

施設の使用を許可しない場合

  • 公の秩序・善良な風俗を害するおそれがあるとき。
  • 施設等を損傷・滅失するおそれがあるとき。
  • 祭時等の宗教行事・布教活動に該当するとき。また、宗教団体・政治団体等による入会・寄付等の勧誘、その他これに類する行為を伴う活動に該当するとき(不特定利用者へのチラシ類の直接配布を含む)。
  • 専ら営利を図る活動に該当するとき(付随する活動を行うおそれがあるときを含む)。
  • 暴力団対策法に規定する暴力団の利益になり、またはその利益になるおそれがあるとき。
  • 管理運営上支障があるとき(施設の管理者が不適当と認めるとき)。
  • 使用権の譲渡」「目的外使用」「他のものに使用させる」等が認められるとき。
  • 施設の設置目的から逸脱すると認められるとき。

団体区分と予約手順

団体区分によって、申込方法や予約時期が異なります。団体区分は次のとおりです。当日申込みを除き、抽選予約における当選区分を含め、1ヶ月に予約できる区分数は、最大8区分までです。

A.一般団体(市民サークル・教室、コミュニティ協議会、NPO、公益法人、同業者団体、伝統芸能団体、障害者・障害者関係団体)

市民サークル・教室、コミュニティ団体、NPO、公益法人、同業者団体、伝統芸能団体等


予約手順

使用予定月の2ヶ月前の1日から10日までの間に、インターネット上又は各生涯学習市民センター窓口に抽選予約の申込みをしてください。1ヶ月に最大4区分まで可能です。使用優先のある部屋は、該当する活動の団体以外は抽選予約はできません。備品は当選後に予約してください。毎月11日にコンピューターによる自動抽選を行い、結果は当日の午前9時以降に予約システムで確認できます。また、結果配信を希望する団体には登録されたメールアドレスに通知されます。「利用の手引き」も合わせてご確認ください。


障害者団体・障害者関係活動の申込みは、 使用予定月の3ヶ月前の1日から10日までの間に当センター事務所に申込みをしてください(備品予約を含む)。1ヶ月に最大4区分まで可能です。


B.営利団体等(文化教室含む)、C.政治団体、D.宗教団体

予約手順

使用日の4週前(28日前)の午前0時からインターネットで予約ができます。事務所の予約受付は午前9時からです。なお、当日の使用内容について確認させていただくことがあります。


その他

  • 市外の団体
  • 市内の個人、市外の個人予約手順
予約手順

当日、使用する生涯学習市民センター窓口で受付します。都合により当日になって、使用を中止される予約もありますので、部屋の空き状況は、お電話でお問い合わせください。


6週前の予約(2ヶ月前の抽選予約終了後)

午前9時30分からの窓口受付

A区分の団体は、抽選終了後の空室について、使用日の6週前の日(休館日の場合は、次の開館日に順延)の午前9時30分から、窓口で予約受付(競合した場合は抽選)します。予約確定時に使用料をお支払いいただきます。


午後1時からのインターネット予約

同日の午後1時からは、インターネット上で予約が可能です。


最大予約数について(ご注意)

1ヶ月に予約できるのは、最大8区分(抽選予約で当選した回数を含む)までです。なお、使用日当日の空室分についてのみ、8区分を超えて使用できます(当日窓口においてのみ受付)。


当日の使用手順

1.未納の場合は、使用料をお支払いください。使用許可書(兼領収書)を発行します(使用料減免対象の団体は、使用開始までに申請をしてください。)

2.使用開始時間の5分前から、事務所窓口で鍵をお渡しします(使用許可書(兼領収書)を提示してください)ので、貸出簿に鍵を受け取られた方のお名前と時刻を記入してください。鍵の館外への持ち出しはできません。

3.CDラジカセや譜面台等備品の貸出しをしています。希望される場合は、備品貸出簿に記入をしてください。施設予約システムで予約できる備品もあります。館外への持ち出しはできません。

4.部屋の使用中は、団体名の看板を部屋の入口に取り付けてください。

5.退室時は、室内を原状に戻して施錠し、終了時間までに直接事務所窓口へ鍵と貸出備品の返却をしてください。

イベントでの使用

イベントの優先予約

次の催しについては、抽選予約に優先して、3ヶ月前の1日から10日の間に、希望する生涯学習市民センター事務所で受付します。利用の手引きも合わせてご確認ください。

1.不特定多数を対象としたイベント(概ね60人以上の参加規模)

2.校区区コミュニティ協議会・自治会・子ども会・スポーツ少年団・ボーイ(ガール)スカウト等のイベントや総会(概ね60人以上の参加規模)。


(注1)予約可能回数は、1団体につき市内の全ての生涯学習市民センターで1年度あたり2回(1回につき3日を最長)までです。

(注2)希望日時が重複した場合は、原則として第3日曜日に抽選を行います。この申請期間分の予約確定後、当該月末までは先着順とします。


イベントの使用手順

1.「使用許可申請書」に記入の上、希望するセンターの窓口へ提出してください。その際、イベントの規模・内容等詳細をお尋ねしますので、代表者もしくは内容を把握されている方がお越しください。

2.予約の確定又は抽選となる旨は、11日以降、受付したセンターからご連絡します。予約が確定した場合の使用料は、イベント開催時までにお支払いください。

3.イベントを中止される場合は「使用中止届出書」に記入の上、イベントの『使用許可申請書』を提出したセンター窓口に提出してください。7日前までに中止届出をされないと使用料を全額納付していただきます。(1日~10日の抽選受付期間中の場合でも提出が必要。)

4.開催日の4週間前までに、、「イベント使用計画書」を記入の上、センターの担当者と使用する備品や持ち込む機器等、詳細を打合わせしてください。 (打合せ日時は、担当者と調整が必要となりますので、事前にお問い合わせください 。 )

5.前日から準備の為、予約している部屋に音響機器等持ち込んで留置されるような場合は、「物品留置願兼承諾書」に記入の上、事前に事務所の承諾を受けてください。

6.イベント終了後は、速やかに「イベント使用報告書・収支報告書」を事務所へ提出してください。

利用の手引き
Adobe Reader(無償) PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
お問い合わせ

050-7102-3141

mail:info-sugawara@hira-manatsuna.jp
開館時間:午前9時~午後9時まで(日曜、祝日は午後5時まで)
休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は開館)。年末年始。